BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2021.05.26

災害、防災対策の必要性

こんにちは
価格と性能を両方まじめに考える北九州の工務店、ハゼモト建設の櫨本です。

梅雨が予想より早く、梅雨末期や台風などでこれから本格的な自然災害のシーズンになります。
ナフコさんから、「防災カタログ」が届きました。

防災情報サービス一覧表や災害時の家庭備蓄についての情報や防災や災害時に役立つ商品が掲載されています。

なかなか役立つカタログですね、このようなカタログなら保存版になるのだと思います。
『災害は忘れた頃にやってくる』よく聞くフレーズです。

そう、本当に忘れた頃にやってくるのです。
準備しても、空振りに終わるかも知れません、その方が確実に多いのだと思います。
空振りに終わるから、安心して暮らせているのです。

その状況を当たりとして思わずに、感謝の気持ちをで、これらの準備を進めていくことが、これらかの暮らしの中では極めて重要なことになると思います。

価格と性能を両方まじめに考える北九州の工務店として、太陽光発電を標準でオススメしています。
売電単価が下がったとかで、メリットがないとの意見もありますが、その分導入費用も下りメリットは今までと大差ないカタチで設置でき、光熱費、電気代が上昇している事を考えたら、自家消費することだけでもメリットは相当にあるのです。

その太陽光発電も災害時には、非常用電源などを活用して災害対策においては貴重な電気を供給してくれます。
確かに、太陽がある昼間だけですが、電源が無いよりある方が良いのに決まっています。
蓄電池やV2Hがあれば、さらに安心ですね。

このナフコさんの情報を利用させて頂いて、ハゼモト建設のOB客様へも災害対策のご案内をしていこうと思います。
忘れないうちに、、、災害が起こる前ではないと意味がないですので。