BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2018.10.18

【北九州新築コラムvol.110】効率の良い「家事動線」とは?

北九州市で新築住宅を検討されている子育て家族の方は、仕事に家事に子育てにと、大変多忙な毎日を送っていると思います。
そんな北九州市のみなさんの中には、家事の効率をよくし、少しでも時間を節約したいとお考えの方が多いようです。
そこで、今回は家事効率を高める「家事動線」のある新築住宅の作り方をご紹介いたします。
*
*
北九州市の工務店ハゼモト建設の「Eco Suma」は、320パターンのプランを組み合わせて選べる注文住宅ですが、その中でも人気の新築住宅の間取りは、家事効率がとても良い水回りを一箇所に集めた「回遊型」の間取りです。
*

「回遊型」とは

2箇所以上の出入り口がある部屋を隣接させ、2方向に移動できるようにした間取りのことです。
2つの部屋を移動するのに、廊下を通って遠回りする必要が無いので、近道ができ家事効率がとても高くなるのです。
また、朝など、家族が集合する忙しい時間帯に、廊下ですれ違う事がなくなり、スムーズに移動できます。
*
奥様は複数の家事を同時にこなすことも多いため、よくお使いになるキッチンを中心として水回りを集めておけば毎日の家事での移動が減り、それだけでもかなりの時間節約になります。
北九州市で新築住宅の間取りを検討する際には、ぜひ家事動線を考えて奥様の家事の負担を減らすような間取りを選びましょう。
*
*
地域密着型工務店「ハゼモト建設」では、間取りプラン集を無料でお渡ししています。
ぜひとも北九州市にある工務店「ハゼモト建設」ショールームへお立ち寄りください。