BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2018.04.17

【北九州新築コラムvol.43】知らなきゃ損!資産価値の高い土地の選び方

資産価値

北九州市で新築新築をお考えの皆さんこんにちは。
一生もののマイホームを吟味したつもりでいても、止む終えない転職・転勤など生活が激変し、
マイホームを売却しなくてはならない可能性は消えないものです。
そのような場合に、売値が予想以上にやすかったり、ローンの残債よりかなり少ないというときには売却できないということも起こります。
あまり考えたくはないですが、今日はそのような場合に備えた住宅の選び方について考えてみます。

住宅の資産価値で一番重要なのは何でしょうか?
それは土地のある場所、つまり立地です。
戸建を売却することになった場合には、査定額に一番影響するのが立地です。
そして、その価格を決める目安となるのが国土交通省が公表している「公示地価」や、国税庁が公表している「路線価」です。
購入したときよりも周辺環境がよくなっていれば、売却時の価格の下落を抑えることができます。
人気のある駅付近ほど地価が下がりにくく資産価値が下がりにくくなりますが、
新築戸建を駅前に建てることは都市計画の問題や物件価格などから難しいため、最寄り駅から徒歩20分県内を目安とするといいでしょう。また、ショッピングモールなどの商業施設や小学校などが近くにある物件も地価が下がりにくいと言われます。

北九州市で新築住宅を購入するときは、将来のことも考えて資産価値の下がりにくい物件にも注目してみましょう。