STAFF

スタッフ紹介

櫨本 健一
代表取締役

櫨本 健一

hazemoto kenichi

代表取締役

出身地:北九州市小倉北区片野 地元生まれ地元育ちです
星座・血液型:ふたご座・O型 九紫火星
趣味・特技:ゴルフ、オンデマンドで映画と政治と歴史番組鑑賞、読書
好きな食べ物:50歳を過ぎて、和食
好きな言葉:幸せだから笑うのではない 笑うから幸せになる
尊敬する人:最近になって、亡き両親
  • 代表取締役あいさつ

    予備校で猛勉強して一浪後に憧れの明治大学建築学科入学。設計の道を挫折して、卒業後福岡の地元ゼネコンの現場監督へ。一級建築士の取得と共に突如バブル崩壊で勤務するゼネコンが倒産。仕方なく家業の工務店へ戻るも4年で突然父である社長が他界。選択肢なく二代目社長へ34歳で就任。
    住宅事業を新たにスタートしたのが2000年10月でした。
    悪戦苦闘しながらも、ターニングポイントは北海道の家づくりの第一人者当時室蘭工業大学教授の鎌田紀彦先生との出会いです。北海道と夏も冬も異なる北九州の地で、寒冷地住宅の取り組みが必要なのか?それでも時代の流れを感じて方向チェンジを決断しました。
    断熱工法と空調システムを学びながら、夏対策も含めて全館空調に応用する事で、価格と性能とコスパを考えた超高性能住宅「EcoSuma」を商品化。
    他社では実現できない2030年スタンダード住宅を数多くつくる事が私のミッションとなりました。「建築力を通して暮らしを向上させる。仕事を楽しみ携わる方の人生を豊かにし、世界へその輪を広げよう」この経営理念を実現する事で、CO2削減、SDGsの達成が実現できると確信しております。