将来を見据えた住まいづくり
永く住み続けられる「平屋の住まい」

平屋の住まい 平屋の住まい

ABOUT

平屋の住まいの家づくりについて

  • 平屋の住まい
  • 平屋の住まい
  • 平屋の住まい
コンパクトな平屋が大人気です。
もともとはシニア層には人気だったのですが、今や子育てファミリーにも平屋の人気は拡大しています。
将来を見据えた選択が、人気の一つのヒミツです。
平家を建てた方の「生の声」をご紹介します。

【平屋のメリット】
■同じ空間で家族の距離感をいつも近くに感じて生活ができる
■子育て中は、子供の気配を常に感じて暮らしていける
■階段が無いので、老後も暮らしやすく、子育て後も無駄な部屋がない
■吹抜があるので、余裕のある空間がつくれる
■ロフトを設置したら、プチ2階建となり、立体的なプランができた
■フラットな暮らしが希望、マンションか戸建てで、戸建てなら絶対に平屋
■高性能住宅で全館空調を採用しているので、広々空間でも快適に暮らせる
■太陽光発電と太陽熱を利用する設計で、冬場の光熱費が大幅に削減できている
■動線も色々と工夫してくれているので、暮らしやすい

沢山のお声をいただいていますが、メリットがあればデメリットもあります。

【平屋のデメリット】
■同じ大きさなら工事費が2階建より割高になる
■2階建より広い土地が必要となり資金計画に余裕がないと難しい
■勾配天井や吹抜があると、空調のコントロールが難しく光熱費がかかりそう

資金や土地の問題をクリアすれば、デメリットは少ないのですが、ただ誰もが理想の平家を建てられる訳ではありません。
特に出費多難な子育てファミリーが平家を建てるには、毎月の光熱費などの出費も考慮しながら、土地と建物を含めたキチンとした資金や暮らしの計画がとても重要となります。

価格と性能を両方まじめに考えながら新しい暮らしをデザインすることで、理想の平屋暮らしは実現します。

コミコミ価格

Ua値

0.40

コミコミ価格

2,190万円~

MERIT

平屋の住まいのメリット

  • ロフトの北側の安定した光が入る窓と、南のデッキからの陽射しが明るい室内を演出しています。

  • 主寝室はWベッドのみ。
    内窓の向こうはワークコーナー、その奥はWICです。
    センターコートに繋がる窓もあり、子供部屋と距離を置いています。

  • センターコートのデッキは陽当たりもよく、休日はBBQやブランチを家族で楽しめるアウトリビングです。

  • お気に入りのピンクのキッチンからは玄関ホールから子供部屋、ランドリールームまで見渡せます。
    奥様に喜ばれる、回廊型の動線です。

FLOOR PLAN

平屋の住まいの家づくり事例

  • キッチン奥はパントリー、奥のカウンターは奥様専用です。
    ネットで買い物もここならストックを見ながら、ササッと出来ます。

  • キッチン上のロフトはたっぷり8帖。
    長窓からの優しい光でのんびり読書もいいのでは。
    子供に渡すのはもったいない大人空間です。

  • 玄関横の1.5帖のシューズクロークは、靴やコートだけでなく、フリーで使える0.05帖の土間も有効利用出来ます。

  • キッチン横のサニタリールームは広々3帖。
    洗濯機の横のカウンターはアイロン掛けや洗濯物を畳み、チェストを置けばそのまましまえます。
    なんと家事楽でしょう。