BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2022.07.05

犬の食事時間はどうしてこんなに短い?

福岡県のペットと暮らす家専門店「WithPets」です🐶😺
ペットと共に過ごす中での『あるある』や、ペットと住むお家でのアイデア、間取りを紹介します♪

北九州のペットと暮らす家専門店
北九州のペットと暮らす家専門店
北九州のペットと暮らす家専門店
北九州のペットと暮らす家専門店
北九州のペットと暮らす家専門店
北九州のペットと暮らす家専門店
北九州のペットと暮らす家専門店
北九州のペットと暮らす家専門店

▷犬の食事時間はどうしてこんなに短い?

-🐶—-🐶—-🐶—-🐶—-🐶-

愛犬をに餌を与えた後に、もう一度愛犬の方を見ると、もうすでに食べ終わっており、
目に映るのは空になったお皿だけ…という状況は、犬を飼っている人ならば、誰しも
経験があるのではないでしょうか?

この早食いは、群れで生活する習性を持つ犬にとって、目の前の食事を他の仲間に
取られないようにするための本能からきていると言われています。
ゆっくり食べていると、仲間から自分の餌を食べられてしまい、飢えたままとなり
死に至る危険性すらあるので、これは理解できますよね。

しかし、だからといって、早食いがいい行動かと言われるとそうではありません。
良い面はなく、悪い面ばかりあるのがこの早食いなのです!
まさに、百害あって一利なしですね。

どんな害があるのかというと、まずは、餌を丸呑みしているので、消化不良を起こし
嘔吐する危険性があります。小型犬に至っては、喉に詰まって呼吸困難ということも
十分に考えられるのです。
また、空気も一緒に飲み飲んでいるわけですから、胃拡張を起こし、
そのまま散歩など運動を行うと胃捻転を引き起こすことがあります。

これらのように、命に関わる危険のある早食いはやめさせるべきですが
食事を見守るなどをしていると、今度は犬にストレスがかかってしまいます。
早食い防止用の食器を使うことも一つの手ですが、食事の回数を増やしたり
ドックフードをふやかして与えたりしても効果的ですよ。

-🐶—-🐶—-🐶—-🐶—-🐶-

食事のしつけはなかなか難しいものですね。ワンちゃんにわかりやすいよう
専用の食事スペースを作って、安心して暮らせる環境づくりをしましょう。

ワンちゃんの健康を考えた快適な家づくりをご検討の方は、
ぜひハゼモト建設へご相談ください♪

ペットに優しい住まい|北九州市で高性能住宅を建てるならハゼモト建設 (hazemoto-k.co.jp)

北九州のペットと暮らす家専門店
北九州のペットと暮らす家専門店