BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2022.06.16

現場品質 | Y様邸 延焼遅延材検査

今日はY様邸の延焼遅延材検査でした。
家の全箇所を念入りに見て行きます。

延焼遅延材検査
延焼遅延材検査


もしも火事が発生してしまった時に、壁から天井に火がうつらないように
他の部屋へ火が広がらないように、天井上に断熱材が仕込まれているかなど
プロの検査員にしっかり時間をかけて検査してもらいます。

延焼遅延材検査
延焼遅延材検査

燃えにくい断熱材と石膏ボードで室内を覆います。
石膏ボードは30分間燃えない不燃材料です。
石膏が火に強いのは、その重量の約21%に相当する結晶水に秘密があります。
高温にさらされると結晶水が蒸発し、温度の上昇を遅らせるのです。

延焼遅延材検査
延焼遅延材検査
延焼遅延材検査
延焼遅延材検査

1階にはガラス繊維などを加えてさらに耐火性能を強化した
強化石膏ボードを使用します。

リンさん
リンさん


二重三重の防火機能をさらに高められるように務めています。

♪.::’゜☆.::’゜♪.::’゜☆.::・’゜♪.::・’゜☆.::・’゜

Y様邸 外装下地検査