BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2022.03.01

電気代を節約できる家づくりのポイント

こんにちは!

価格と性能を両方真面目に考える北九州の「地元で生まれ地元で育った工務店」

ハゼモト建設より家づくりの役に立つ家づくりコラムです。

電気料金が高くなったと感じている方も多いと思いますが、

新築をお考えの方が気になるのは、新築戸建ての電気代ですよね。

オール電化住宅にするだけで、光熱費(電気代)の節約効果はあるのでしょうか?

光熱費(電気代)はずっと払い続けなければいけないもの。

できるのであれば、電気代を抑えられる高気密高断熱の家に暮らしたいですよね。

そこでこの記事では、電気代を抑えられる家の性能についてご紹介します。

この記事を読めば、電気代を節約できる家づくりのポイントが分かります。

高気密高断熱は省エネ!

高気密高断熱は省エネ!

2030年を考えた日本の家づくりについて一言で表現すると、

「動き始めた脱炭素政策」となります。

地球温暖化、CO2削減、異常気象などのキーワードは

誰もがいつも聞いているフレーズになりました。

この大きな流れは、様々な分野のビジネスに影響し、

私たちの暮らしや電気代にも大きく関わり合いを持っています。

住宅の省エネ化の流れを考えますと、家の基準は最低でもZEHはマスト、

可能であればZEH基準を20%上回るHEAT20G2(等級6)レベルをおすすめします。

建築基準法が変わった際旧耐震の昭和56年6月以前の建物と

それ以降の建物では、市場価格が大きく変わっていることから、

省エネ基準においても将来的に同じような状態になることが想定されるからです。

そして、昭和の家がなぜ、住みにくいのか?

とにかく寒い、これが一番の問題ですよね。

高気密高断熱住宅は

暖房費を大幅に減らすことが出来ます!

高気密高断熱住宅は暖房費(電気代)を大幅に減らすことが出来ます!

冬本番。朝晩の気温が一桁になると、暖房器具がフル稼働です。

電気代の単価がどんどん上がってきて、九電からの

「使用料の請求とお知らせ」見るのが怖いですね。

冬場の光熱費が2万円を超えます!なんていわれるお客様も多くいらっしゃいます。

年間を通して光熱費を0円にしましょう。という、国が推奨する家づくりが

ゼロエネルギーハウス(ZEH住宅)です。

高断熱住宅(HEAT20レベル)では、省エネ基準比で暖房にかかる負荷を約半分にできます。

年々上昇する夏の気温

年々上昇する夏の気温。日本の夏は暖かく湿った空気を持つ

太平洋高気圧に支配されており、気温が高いだけではなく、

湿度が高く蒸し暑いのが特徴です。

夏の高気密高断熱住宅では「エアコンがなくても快適ですか?」と

質問されることがあります。

結論から言えば、エアコンがなければ暑いです。

気密性・断熱性が高いがゆえに家の中に蓄積されていくためです。

冬にはメリットになる部分が、夏になるとデメリットになってしまうわけです。

もちろん、外気の影響を受けにくいため、

急激に温度が上がってしまうということはありません。

高気密高断熱住宅 夏にはメリットがないのかといえば、そうではありません。

エアコンが1台あれば良いのです。

気密性・断熱性が高いと、エアコン1台で家中を十分快適な温度にすることができ、

家自体の保温性が高いため、冷やした空気を保っておくことが簡単にできるのです。

そのため、エアコンの電気代も従来の住宅よりも安く済むのです。

電気代を節約できる家づくりのポイント
電気代を節約できる家づくりのポイント

長く住むほどおトクな高気密高断熱住宅

長く住むほどおトクな高断熱高気密住宅

住宅の性能は、長く住むほど大きな差となって表れてきます。

ZEH住宅を建築することを検討してみましょう。

ZEH住宅の様に高気密高断熱の住宅を選択すると毎月の光熱費(電気代)の負担が減ります。

この余裕分をローンのお借入れ金額に換算すると約250万円になります。

250万円を使って夢を実現する予算に振り分けたり、

家族の楽しみに振分けたりと選択の幅が広がりますね。

いかがだったでしょうか。

今回は電気代を抑えられる家の性能についてご紹介しました。

北九州市で新築・注文住宅をお考えで高断熱の住宅に

興味を持たれた方は、 是非一度ハゼモト建設にお問い合わせください。

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜

北九州市新築・注文住宅をご検討のみなさまに

大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓

資料請求

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜