BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2021.12.09

寒い冬の暖房について

こんにちは。価格と性能をまじめに考える、ハゼモト建設の 田代です。

 

冬場の暖房器具で上がる光熱費

いよいよ、冬本番ですね。朝晩の気温が一桁になると、暖房器具がフル稼働です。

電気代の単価がどんどん上がってきて、九電からの「使用料の請求とお知らせ」見るのが怖いですね。

冬場の光熱費が2万円を超えます!なんていわれるお客様も多くいらっしゃいます。

年間を通して光熱費を0円にしましょう。という、国が推奨する家づくりが「ゼロエネルギーハウス」です。

 

健康も考える空調設備

暖房といえば、リビングは家族みんなが集まるところ。長時間暖房器具をつけているのは当然でしょうが、

キッチンやダイニング、リビングと広いフロアの室温は一定でしょうか?

トイレや洗面所を使用する際には、寒くて温度差を感じる事がありますね。

これが結構健康被害にかかわってくるのです。

最近よく耳にする「ヒートショック」 家の中の温度差をなくせたらなんと快適でしょうか。

 

床下エアコンとは

床下エアコン
床下エアコン

ハゼモト建設の家づくりの特徴の一つ 「床下エアコン」は各階1台のエアコンで家全体を暖かくできるのです。

床下の基礎を利用してトイレも洗面所もLDK全体を、たった1台のエアコンで賄えるのです。

光熱費の心配もいりませんよ。

本当に?と思うかたは モデルで体感できます。 私たちは 冬でもスリッパをはいていません!!

まずは体感が大事です。。。

 

床下エアコンの効果とは?モデルハウスで検証しました