BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2021.07.09

長期優良住宅の見直しについて

こんにちは
価格と性能を両方まじめに考える北九州の工務店、ハゼモト建設の櫨本です。
北九州の住宅会社において省エネ基準の見直しは重要な大きなポイントとなる報道です。
長期優良住宅普及促進法の改正案の閣議決定で、国土交通省が「長期優良住宅認定基準の見直しに関する検討会」を設置し、そこでの見直し案が公表されました。

等級5の新設です。
2050年カーボンニュートラルの実現を菅首相が宣言しました。
これによって、エネルギー政策の見直しも急ピッチで行われることになりました。
住宅性能の向上、等級5の新設などもその一つです。


繰り返しになりますが、現在最高ランクの等級4、これは平成28年基準となっていますが、平成11年基準とほぼ同等です。
20世紀の基準が、ゾンビのように未だに幅を利かせていますが、このままでは国際的公約の2050年カーボンニュートラル、2030年の温室効果ガスを2013年度から46% 削減することが到底達成されないという、政府方針に間に合わなくなるという焦りでしょうか、やっと本腰になってきました。

河野太郎大臣主宰のタスクフォースで、本格的に議論され、この7月にも更に加速する提言が期待されるところです。

北九州の住宅会社として、2030年の住宅のスタンダードはZEH住宅だとお客様にお話しています。
9年も先の話を、、、とバカにされているのであれば、20世紀の時代遅れの家に延々と住み続けていく、不幸な家づくりになることは確実だと断言できます。

今の国際的情勢を考えると、9年先の未来は確実に予測できます。
最低限でもZEH住宅、これはマストな選択です。

北九州の住宅会社が、お客様にどんな基準の家を今、選択して頂いているのか?
他社様のことはわかりませんが、
「ZEHがマストな家づくりの選択肢ですよ!」と声高くお伝えしたいのです。

昭和基準の家に、今、快適に住むことができるでしょうか?
それと同じことが、マストなZEHを選択しなければ、10年後確実に起こるのです。

それに早く気がついた方が、小さなエネルギーで豊かに暮らす、真の21世紀住宅で暮らすことができます。

===================================

【ハゼモト建設株式会社】
新築・中古・注文住宅・土地探しサミットなど家づくりに役立つイベントを多数企画しています。
北九州の気候に合った住まいかたのご提案はホームページをご覧ください!
https://hazemoto-k.co.jp/

【EcoSuma】
価格と性能を両方まじめに考えました。北九州で月々4万円台で叶う全棟ZEH対応の新築住宅。
「EcoSuma」(エコスマ)の施工事例をぜひご覧ください!
https://ecosuma-kitakyu.com/

【北九州「土地・住宅」見つかるネット】
北九州市で土地・新築一戸建てを探すなら『北九州「土地・住宅」見つかるネット』!
エリア別に新着物件を多数ご紹介中です♪
http://www.mitsukarunet.com/

+++——————————————————————————————-+++

]]>