BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2021.04.23

見えないところの大切さ

こんにちは
価格と性能を両方まじめに考える北九州の工務店、ハゼモト建設の櫨本です。

断熱気密パッキンで熱損失を低減 

一般の方がこの写真を見て、これが何だかわからないと思いますが、

基礎の内張断熱材との取り合い部分の断熱欠損を防ぎます。

さらに嵌合方式の気密パッキンで、外気を完全にシャットアウト。

基礎と土台のスキマと断熱性を高める部材を価格と性能を両方まじめに考えるながら、ハゼモト建設は標準仕様で基礎断熱で採用しています。

気密性や断熱性を高めるために、細かなところまで注意することが大切です。

言葉だけではわからないと思います。
写真のように、土台の下、基礎の天端の処置が極めて重要です。

ハゼモト建設はコンクリート部分と気密パッキンの隙間を塞ぎ、土台が載っていないコンクリート天端まで断熱処理をしています。

見えないところがとても重要です。