BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2021.02.26

地盤改良も見えなくなる

こんにちは
価格と性能を両方まじめに考える工務店、ハゼモト建設の櫨本です。

今日は地盤改良についてお伝えしたいと思います。
地盤改良は、必要な地耐力がない地盤の時に、支持地盤(強度がある硬い地盤)まで基礎にかかる荷重を伝える役割をします。

鋼管杭を打ったり、柱状改良と言ってセメント系固化材を混合して、地盤内に柱状の補強体を築造し、建築物を支えます。

これから柱状改良をする現場です。
下のイラストのように施工します。

この部分も出来上がってくると見えません。
見えないから、シッカリとした施工が要求されます。

杭の施工不良でマンションが傾いた話はご記憶にあると思います。
規模の違いこそあれど、住宅でも起こる話です。

地盤の見極めに、プロの力量が試されます。