BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2021.01.05

2021年の一面トップ記事

こんにちは
価格と性能を両方まじめに考える工務店、ハゼモト建設の櫨本です。

元旦の日経新聞一面です。

環境問題が新年の一面のトップ記事です。
アメリカを除く、世界的な流れに日本も追随しているイメージがありますが、住宅業界でも政策誘導の中で、確実にこれを実現しようとしていることは伝わってきます。

そもそも、地球温暖化対策の現在の取り決め基準はどこにあるのか?

出典:改正建築物省エネ法オンライン講座テキスト

日本としての削減目標は▲26%ですが、住宅部門は▲40%です。
住宅部門は相当に遅れているところがあって、他部門よりも厳しい条件が課されています。

なのですが、このエネルギー問題にチャレンジできる工務店や建築士の状態はこんな感じです。

出典:改正建築物省エネ法オンライン講座テキスト

私が感じるところでは、実態はこの半分以下だと思います。
なぜなら、家づくりを考えているお客様がエネルギー問題や光熱費削減に関心を持っている方がまだ半分には到達していないような感覚があるからなのです。

当然、関心を持つ方々が増えると、当然、家づくりのプロ側もそれに対応しなけらばなりませんので、お客様の関心度が我々プロフェッショナルのスキルを上げるところもあります。

脱炭素などの環境問題も大切ですが、エネルギーを減らす=高気密高断熱化への道が、生命と健康を守る家づくりが実現可能となります。
この辺も政策の中で、しっかりPRして頂きたいと思います。

2021年のトップ記事が環境問題でした。
価格と性能を両方まじめに考える工務店として、生命と健康を守る家づくりを実践していきたいと多います。