BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2020.12.28

太陽のエネルギーを使った家づくり

こんにちは。
価格と性能を両方まじめに考える工務店、ハゼモト建設の櫨本です。

先日はドカ雪の話題がワイドショーなどを賑わしていました。
雪に慣れた方でも、あの降り方は予測できなくて、また、対処もできなかったということは、自然の力は人間はなかなか完全にコントロールできないということです。

夏場は日射を遮断しなければなりません。


冬場は逆に日射を取り入れていくことが重要です。

南面の普通ペアガラスから入る太陽光エネルギー量は
336W/㎡×日射熱取得係数0.79=265W/㎡となります。

大きな掃き出し窓(W×H=2000×2000)が南面にあると
2.0×2.0×265w/㎡=1,060Wとなり、電気ストーブが一台窓にあるのと同じカタチになります。

日射熱をうまく取り入れることができる時は、太陽が顔を出している時です。
それ以外の時は、逆に窓が最大の弱点となります。

出典:(-社)日本建材・住宅設備産業協会省エネルギー建材普及促進センター「省エネ建材で、快適な家、健康な家」より

自然と共生しながら暮らしをイメージすることで、家のことも考えていかなければなりません。
価格と性能を両方まじめに考える工務店、ハゼモト建設は断熱性能、気密性能に加えてパッシブ(自然の力の活用)力も重要なポイントにしています。

なんせ、太陽のエネルギーは0円ですので、使わないってことは、相当に損をしています。
高い電気を購入することが、必ずしも当たり前ではないってことを、少し頭に入れておくと、損をしない家づくりが実現可能になると確信しています。

]]>