BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2020.03.17

【北九州新築・注文住宅コラムvol.313】開放感を感じられる新築・注文住宅

北九州市新築・注文住宅、ZEH住宅をご検討中のみなさんこんにちは。

いよいよ夢の新築・注文住宅を北九州市で建てよう!と計画されているみなさんに今回は開放感を感じられる新築・注文住宅のポイントについてお伝えしていきたいと思います。

北九州市の限られた新築・注文住宅の空間で、開放感を感じられるような家づくりは工夫次第で可能です。

同じ広さの北九州市新築・注文住宅でも、開口部が広かったり、天井が高かったり、部屋の間仕切りがないと広さを感じるものです。

しっかりと耐震性や断熱性も考慮しながら北九州市で開放感のある家づくりをしていきましょう。

開放感を感じられる新築・注文住宅
開放感を感じられる新築・注文住宅

では、早速ポイントですが

まずは

①北九州市の新築・注文住宅の大開口の窓


新築・注文住宅の中にいるのに、屋外にいるかのような開放感を感じられます。
窓から見える風景が、リビングと一体化したかのように感じられます
そのスケール感は大開口の窓がもたらす付加価値ともいえるでしょう。

大きな窓は明るく、日差しも多く入ってきますのでとても気持ちがいいんです。

一方で、外からの視線が気になったり、冬の寒さが気になる場合もありますので、大開口の窓を北九州市新築・注文住宅に設ける場合は周囲の環境を考慮しながら、断熱性能の高い窓やサッシを選ぶようにすると解決できます。

②北九州市の新築・注文住宅の高い天井


天井が高いと、空間に広がりができて、日差しも入り明るい吹抜へと。
毎日、北九州市の天井の高い新築・注文住宅で暮らしていると、生活自体にゆとりが生まれます。

一方で気になるのが、北九州の冬の寒さ・・・

暖かい空気はご存知の方も多いと思いますが、上へ上へと上がっていきます。
そのため、足元が冷えがちになってしまいます。

北九州市で天井の高い新築・注文住宅を建てる際には、家全体の断熱性能にしっかりこだわりながら、暖房器具についても担当者と話し合いを重ねながらしっかりと検討していきましょう。

③北九州市の新築・注文住宅における間仕切りのない部屋


間仕切りをなくしたり、少なくすることで広々とした空間にすることで開放感を感じられる北九州市新築・注文住宅へとなります。

北九州市新築・注文住宅を建てる際には、廊下などのスペースはできるだけ減らして、床面積を有効に活用しながら、部屋の間仕切りを引き戸にしてみてはいかがでしょう。

引き戸であれば開けて部屋を広く使うこともできますし、必要な時は戸を閉めて個室として利用することも可能です。

いかがでしたでしょうか、北九州市で開放感を感じられる新築・注文住宅はちょっとした工夫の積み重ねで快適さとゆとりを感じられる住まいへとなります。

リアルサイズの広さを感じられるモデルハウスも展示しておりますので、開放感を実際に感じてみてから北九州市で家づくりを進めてみてはいかがでしょう。

事前予約でモデルハウスをご見学いただけますので、ぜひWEBからお申込みください。

↓↓モデルハウス来場予約↓↓

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜

北九州市新築・注文住宅をご検討のみなさまに

大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓

資料請求

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜