BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2019.07.31

【北九州新築・注文住宅コラムvol.268】坪単価について

「坪単価」についてお話したいと思います。 坪単価の計算方法は住宅会社によって違います。 北九州市での新築・注文住宅の坪単価の計算方法は、 ハウスメーカーや工務店によって違うということです。 建物本体価格を延床面積ではなく、吹き抜けやバルコニー等も含んだ 工事面積で割っているケースもあります。 工事面積で割った場合には、延床面積で割るよりも坪単価は単純に低くなります。


例えば、北九州市で新築・注文住宅を建築するとして、 建物の本体価格が3,000万円だとします。 延床面積が40坪の場合、坪単価の計算は下記となります。 本体価格    ÷ 延床面積 = 坪単価 3,000万円 ÷    40坪   = 75万円 工事面積が42坪の場合は、約72万円になります。坪単価が3万円も安くなりました。
またどんな設備機器や住宅部材を使用するかによって、坪単価は大きく違います。 キッチンや浴室などに設備機器のグレードが良いものや、 高性能の窓や断熱材などを使用していくと坪単価はどんどん上昇していきます。 なので坪単価だけを比べて家の金額を検討するときは注意が必要になっていきます。 住宅会社に相談や見積り依頼をする場合には、

「坪単価」ではなく「総額」で判断することが基本

となります。 坪単価はあくまでも「目安」です。 どこまで含んでの坪単価なのか?何で割っての坪単価なのか? 北九州市で新築・注文住宅をご検討する場合、住宅会社を見て回るときは ただ安いから、高いからで、坪単価判断しないようにして下さいね。 。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜ 北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集や カタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント! これからの家づくりのご参考にお役立てください。 ↓↓資料請求はこちら↓↓ 。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜]]>