BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2019.06.26

【北九州新築・注文住宅コラムvol.251】高気密・高断熱住宅はオトク?

「高気密」「高断熱」 さて、この「高気密」「高断熱」というキーワード。

感覚的に高いということですから、 きっと優れているといった印象は受けやすいかと思います。

では、この「高気密」「高断熱」は具体的には どういったメリットがあるのでしょうか。

高気密【北九州 新築・注文住宅】

「高気密」とは、北九州市の新築・注文住宅の中に隙間風が入ってこないように、本当に細やかな隙間も無くした新築注文住宅のことです。

高断熱【北九州 新築・注文住宅】

「高断熱」とは、北九州市の新築・注文住宅の外部と接するサイディングや 窓から夏の暑さや冬の寒さが入り込まないように複層ガラスのサッシなどを 使用した外気の影響を受けにくい住宅のことです。

それでは、「高気密で高断熱」の北九州市の新築・注文住宅には どんなメリットがあるのでしょう。

4つのポイントに分けて説明しますね。

①省エネルギー

冷房や暖房の効率が良いので、北九州市の新築・注文住宅の光熱費が削減できます。

そして、前に書いたように外の空気の影響を受けにくいので、 エアコンで調節した快適な室温を保ちやすくなります。

省エネということは=節電にもなりますね。

②北九州市の新築・注文住宅内での温度差が少ない

トイレや、お風呂の脱衣所では、リビングや家族が集まる部屋との温度差が大きくなる ことがよくあり、これが原因で一度は言葉を聞いたことがあるかもしれませんが 「ヒートショック」などの健康に関わる問題が起こってしまうことがあります。

「高気密・高断熱」の北九州市の新築・注文住宅では各部屋の温度差が少なくなりますので、 このような問題が起きにくくなります。

③結露が発生しにくい

窓ガラスに発生する結露は窓際の空気が外気で冷やされた冷たいガラスに触れることで起こります。

「高気密・高断熱」の北九州市の新築・注文住宅では、外の温度が伝わりにくい複層ガラスの サッシなどを使用することで、結露の軽減にとても有効となります。

カビの発生を防ぐことにもつながります。

④24時間換気システムの効率上昇

北九州市の新築・注文住宅では24時間換気システムが搭載されています。

「高気密」な北九州市の新築・注文住宅ではその換気システムの効率が上がります。

24時間換気システムでは家の中の空気が入れ替わるように常時換気を行っていますが、気密性の低い新築住宅ではあちらこちらから隙間風などが発生し、 せっかくの24時間換気システムの効率が悪くなります。

「高気密」の北九州市の新築・注文住宅では空気の入れ替えが計画的に行われ、シックハウス症候群のリスクが少なくなります。

といったように4つのポイントでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょううか。

「高気密」「高断熱」の北九州市の新築・注文住宅は、省エネで家計にも優しく、 健康面にも優しいダブルで嬉しい住宅であることが分かるかと思います。

北九州市の新築・注文住宅は、家族のライフスタイルに合わせたご提案をさせていただいているハゼモト建設へお任せください。

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに

大人気のプラン集や カタログ・資金計画や土地探しの

資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜