BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2019.06.18

【北九州新築・注文住宅コラムvol.247】スキップフロアって?

北九州市の新築・注文住宅をお考えで広さを感じたいと 思われる方には、おすすめの設計手法の1つです。 そのスキップフロアのメリットについてお話していきます。

①空間を広く感じることができる【北九州 新築・注文住宅】

北九州市の新築・注文住宅の床に高低差を生じるスキップフロアを設けることで、 気積量と呼ばれる床面積と高さを掛けたものが大きくなります。 また、部屋ごとを仕切ることがないため、見渡せる部屋の面積が広くなります。 その影響で北九州市の新築・注文住宅の空間を広く感じることができます。

②日当たりや風通しに効果がある【北九州 新築・注文住宅】

スキップフロアの階下と階上の差がでますので、その段差部分を利用して 窓を設置して太陽の光を北九州市の新築・注文住宅の室内に取り入れることもできます。 また、スキップフロアを利用して、壁をなくすことで 北九州市の新築・注文住宅の部屋全体の風通しが良くなります。

③収納場所を確保できる【北九州 新築・注文住宅】

設置するスキップフロアの階数や高さにもよりますが、 スキップフロアの階段下にはスペースができます。 この北九州市の新築・注文住宅にできたスペースを普段利用しないものなどの 収納場所にするというのも良い方法だといえます。 また、天井のたかさ高さが1.4m以下の収納は床面積として算出されません。 床面積の広さは北九州市の新築・注文住宅の固定資産税の額にも関わってきますので 1.4m以下の収納スペースを利用されてはいかがでしょう。

④プライバシーを確保できる【北九州 新築・注文住宅】

スキップフロアを設置すると、段差が生じますので自然と空間や部屋ごとが仕切られます。 北九州市の新築・注文住宅の部屋ごとが独立し、 それぞれの家族がプライバシーを保つことができます。 しかし一方で、壁のないオープンな空間を保ってくれるので、 家族の気配を感じられる安心した空間となります。 住んだ後のこともししっかり考えた北九州市の新築・注文住宅に ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。 。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜ 北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集や カタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント! これからの家づくりのご参考にお役立てください。 ↓↓資料請求はこちら↓↓ 。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜]]>