BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2019.05.15

【北九州新築・注文住宅コラムvol.233】住宅用語Q値?C値?

知っていて損は無い「Q値」と「C値」についてお話しします。 意味はわからないけど、新聞の折込チラシなどで見たことある! という方はなかなかいいところにお気づきだと思います。

Q値【北九州 新築・注文住宅】

Q値とは、〝熱損失係数〟の事です。 簡単に言い換えると、北九州市の新築・注文住宅の断熱性能を表す値で、 どれくらい熱が逃げにくい家なのかがひと目でわかるようになっています。 北九州市の新築・注文住宅の外壁、床、天井、屋根、窓、ドア、換気などから 部屋の熱がどれだけ逃げるかを数値的に表したもので、 新築住宅の断熱性が高ければ高いほどQ値の数値は小さくなります。 つまり・・・ Q値が小さい家=熱が逃げづらい家=冷暖房の効率が良い・省エネ性能が高い家だと言えます。

C値【北九州 新築・注文住宅】

C値とは、〝相当すき間面積〟の事です。 北九州市の新築・注文住宅の気密性能を表す値で、 どれくらい新築にすき間があるのかを示しています。 延床に対するすき間面積で、1㎡当たりどれ位のすき間があるのかが分かります。 C値が低い家=すき間が少ない家=高気密な家だと言えます。 さて、QとCのアルファベット、これから北九州市で新築・注文住宅を ご検討される際にぜひこの部分にも着目してみましょう! 北九州市で新築・注文住宅、そして超省エネのZEH住宅を建てるなら、 ハゼモト建設へお任せください!! スタッフ一同お待ちしております。 。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜ 北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集や カタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント! これからの家づくりのご参考にお役立てください。 ↓↓資料請求はこちら↓↓ 。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜]]>