BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2019.04.19

【北九州新築・注文住宅コラムvol.224】外装材選びのポイント

その北九州市の新築・注文住宅の印象を決める要素である、屋根材や外壁材にはたくさんの種類があります。

屋根材【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、屋根材の場合、一般的なのはストレート瓦と呼ばれるもので、軽量でしかも丈夫で長持ちする耐久性の高い屋根材です。 また、陶器瓦には根強い人気があり色あせや劣化が少なく、メンテナンスコストが削減できるというメリットがあります。

外壁材【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、外壁材では、窯業系サイディングの外壁材が一般的ですが、タイル系やセメント系塗り壁など多種多様な種類があります。 それぞれがもっている質感や色合いなどが選択基準となりますが、雨風にさらされる外壁材の場合、性能劣化の少ない材料ほどメンテナンスコストを抑えられます。 そのあたりも北九州市での新築・注文住宅を計画する場合は十分検討する必要があります。 。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜ 北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに 大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探 しの資料を無料でプレゼント! これからの家づくりのご参考にお役立てください。 ↓↓資料請求はこちら↓↓ 。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜]]>