BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2019.02.18

【北九州新築コラムvol.186】~ニッチの活用~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

「ニッチ」という物を知っていますか?

「ニッチ」とはリビングや廊下などの壁面や、キッチンカウンターにくぼみを作り、収納や飾り棚などとして活用するスペースのことです。

壁に作るので移動はできないですが、家具を置くよりもスッキリして使いやすく、また、リモコンやコンセント・照明のスイッチを配置することで便利なスペースとして活用することも出来ます。

今回はそんな「ニッチ」の便利な使い方についてご紹介します。

○キッチン収納として【北九州 新築・注文住宅】

キッチンには鍋やフライパン、包丁等収納されていると思いますが、調味料も収納してしまうと、急いで使いたい時に時間がかかってしまったり、キッチンの上においておくとゴチャゴチャになったりする事があると思います。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、ニッチを設けることでスッキリと収納できますし、パッと見てすぐに使う事ができます。

また、調味料をお洒落な容器などに入れてニッチに並べればそれだけで素敵なインテリアにもなります。

○リビングの飾り棚に【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を検討する際、家族やお客様が集まるリビングは、写真や絵を飾ったり、観葉植物を置いたりとステキな空間にしたいと考える方も多いと思います。

ですが、そのために家具を配置すると、部屋の有効スペースが狭くなるほか、配置がうまくいかないということが多いようです。

そんなときに予めニッチを設けておけば、家具が少なくなり、部屋も広く使えますし、ニッチに写真や絵を飾るだけでお洒落になります。

小さい観葉植物ならニッチ内に置くこともできます。

また、照明のスイッチやインターホンのモニター等、まとめてニッチの中に作ると操作しやすくなり便利になります。

他にはリビング内にマガジンラックとしてニッチを作っておけば、雑誌や小説等も散らかる事は無くなりますし、なんかお洒落に見えますよね。

○寝室の枕元に【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、ベッドの枕元には、携帯電話やメガネ、テレビ・エアコンのリモコン等、小物を置けるスペースとしてニッチを作っておくと便利です。

それに伴い、充電用のコンセントをニッチ内に設置しておくとさらに使いやすくなります。

また、ニッチ内に照明を取り付ける事で枕元を照らす間接照明の代わりになります。

インテリア以外にも様々に活用できるニッチを、ぜひ北九州市で新築・注文住宅を建てる際に取り入れてみてください。

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓