BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2019.02.15

【北九州新築コラムvol.183】~吉凶日の意味~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

建築吉日というのを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、地鎮祭・上棟式あるいは契約をするときに、いいとされている日、よくないとされる日がありますのでお伝えします。

地鎮祭吉日【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、基礎工事にかかる前に土地の神を祭り、工事の無事を祈る祭事を行う日によいとされています。

上棟吉日【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、建物の棟を取り付けた時点で行う式典を行なう日によいとされています。

不正就日【北九州 新築・注文住宅】

この日は何事も成就しない凶日とされ、昔から事を起こすには用いてはならない日とされています。北九州市で新築・注文住宅を建てる前の契約ごとや、相談事などは見合わせたほうがよいとされています。

三隣亡【北九州 新築・注文住宅】

三輪宝とも書きます。これは十二支の活動が凶変することからいわれています。北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、この日に柱立てや棟上げなど建築に関することをすると、後日になって火災をおこし、しかもその災禍は三隣(近所)を滅ぼす大凶日であるとされています。

一粒万倍日【北九州 新築・注文住宅】

一粒万倍とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味です。わずかのものでも、やがて時が来ればふえて多くの数を生み出すたとえです。つまり何事をするののにもその首尾結果が吉の日であるとされています。ただし、北九州市で新築・注文住宅を建てる際に気をつけないといけないのはこの日に人から物を借りたり、借金をするのに用いると、あとでその苦労の種も万倍になるとされています。良きにしろ悪しきにしろ、多くなって帰ってくるとされています。

北九州市の工務店「ハゼモト建設」では、新築・注文住宅、ZEH住宅をご検討のお客様にもっとも良い日をご提案しておりますので、お気軽にお尋ねください。

スタッフ一同お待ちしております。

北九州市新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓