BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2019.02.14

【北九州新築コラムvol.182】~吹抜けについて~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

北九州市で新築・注文住宅を建てようと思っても、どう建てていけばいいのか、どう設計すればいいのか等、不安がたくさんあると思います。

かといって、そんな気軽に買えない、ほとんどの方が一生に一度の買い物になるので、失敗はしたくないですよね。

そのためにはまずよくある失敗を学んで、同じような失敗を無くするのが一番の対策です。

いろいろと新築・注文住宅を建てる際の失敗例はありますが、今回は吹き抜けについて書いていきたいと思います。

北九州市で新築・注文住宅を建てるにあたって多いのが、この吹き抜けについての後悔です。

デメリット

  • 空間の無駄・・・一見、お洒落に見えるこの吹き抜けですが、本来は部屋や収納といった部分になる予定だった空間が無駄になってしまったことを後悔してしまうという事があるそうです。また、天井が高くなって、逆に落ち着かなくなる方もいるそうです。

  • 暖房効率が悪くなる・・・空間が広くなるため、暖房効率が悪くなり、電気代がかかります。

 

  • 窓の掃除が難しくなる・・・高いところにある窓は自分での掃除が難しく、業者に依頼したりと何かと不便です。

 

  • 音が伝わりやすくなる・・・生活音が2階から1階へ、1階から2階へ伝わりやすくなり、響いてしまいます。

 

メリット

  • 明るい・・・採光の面でも昼間は照明が要らないくらい明るいリビングを作る事ができます。

  • 安心感がある・・・吹き抜けを通して1階と2階に繋がりができることで家族の気配を感じることができ、安心感を得ることができます。

  • お洒落・・・デザイン的に天井が高いためお洒落に見え、その家の象徴にもなります。

これらのメリット・デメリットを考慮して、新築・注文住宅に吹き抜けが必要かどうかを検討してみて下さい。

迷っている時は、担当者と相談するのも手です。北九州市で新築・注文住宅を建てる上で多くの情報を持っていますし、失敗談や様々なメリットを教えてくれると思います。

相談してから吹き抜けを採用するかどうか決めれば後悔も少なくなることと思います。

北九州市新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓