BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2018.07.19

【北九州新築コラムvol.80】後悔しないために!土地選びで見落としがちな項目!

北九州市で新築住宅の購入に際しては、マイホームの間取りや外観などはしっかりと
考えられる方がほとんどです。
 
しかし、道路状況や生活のための施設の有無など、周囲の環境も重要なポイントです。
新築住宅自体に不便がある場合はリフォームや生活の仕方で解決することもできますが、
周囲の環境は購入後には変えることができないものです。
 
例えば「駅まで徒歩10分という環境に土地を買ったが、実際に住み始めると坂が多すぎて
毎日の通勤がとても大変だ」というお声を聞くことがあります。
また「昼間は活気があるのに、夜になると周囲は真っ暗で子供を歩かせるのに心配」
といったお声を聴くこともあります。
 
新築住宅の内観や外観と異なり、周囲の環境に関しては購入してからでは
どうにもなりませんから、購入前にしっかりとチェックしておきましょう。
 
土地選び
 
土地を見学に行く場合、自動車に乗って移動することが大半です。
実際の生活のイメージするためにも
 
・最寄り駅まで歩いてみる
・お子様の通学路の交通量を確認
・前面道路の幅や見通しを確認し、安全であるかをチェックする
などを行いましょう。
 
また、小さなお子様がいらっしゃる場合には周囲に公園があるか、
奥様は近くにスーパーや病院など生活のための施設があるのか、
その営業時間を確認しておくと良いでしょう。
どのようなご近所さんが住んでいるのかもチェックのポイントです。
 
意外と見落としがちなのが、昼と夜、平日と休日など、時間帯による周囲の雰囲気の変化です。
日中は人通りがあっても、夜は外灯が少なく真っ暗になってしまうなどということもありますから、
平日の朝・夜の交通量や、休日の交通量、昼間の陽当りや、夜間は外灯の明るさなど
家族の生活をイメージして、実際の行動に合わせた時間帯の様子を確認すると良いでしょう。
 
ぜひご家族の生活パターンを元にチェックリストを作成し、実際の生活をイメージしてみましょう。