BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2018.06.01

【北九州新築コラムvol.63】インテリアに欠かせない!ニッチについて

北九州市で新築新築をご検討中の皆さんは「ニッチ」というものをご存知ですか?
「ニッチ」とは玄関などの壁面や、キッチンカウンターにくぼみを作り、収納や飾り棚などとして活用するスペースをのことです。インテリアのために家具などを配置するよりも部屋がスッキリしますし、一体感のあるスペースになります。さらに、リモコンやコンセントを配置することで便利なスペースとして活用することも出来ます。
今日はそんな「ニッチ」の便利な使い方についてご紹介します。

ニッチ

○キッチン収納として
キッチンには意外と整頓が大変なスパイスや調味料がたくさんありますが、ニッチを設けることでスッキリと収納できます。調味料をお洒落な容器などに入れてニッチに並べればればそれだけでも素敵なインテリアに!

○リビングの飾り棚に
家族やお客様が集まるリビングは、家族写真やお子さんの作品、小物や観葉植物などを飾って素敵な空間にしたいですよね。
でも、そのために家具を配置すると、お部屋の有効スペースが狭くなるほか、なんだかごちゃごちゃしてしまいうまくいかないということも多いようです。
そんなときに予めニッチを設けておけば、お部屋も広く使えますし、お気に入りの小物や写真を飾るだけで一体感のあるお洒落なインテリアの完成です。

○本などの収納棚に
リビングで雑誌を読んだあと、何気なく机の上や床に置きっぱなしということはありませんか?
そんな時、壁面にマガジンラックとしてニッチを設けておけば、本が散らばらず大変便利です。
本の表紙を向けてしまっておけば、お洒落なインテリアのポイントにもなります。

○寝室の枕元に
ベッドの枕元には、携帯電話やメガネなど、小物を置けるスペースとしてニッチを作るのがおすすめです。充電用のコンセントを設置したり、エアコンのリモコンを置いておくこともできますし、間接照明を仕込んでおけば枕元の照明としても利用できます。

いかがでしょうか?
インテリア以外にも様々に活用できるニッチを、ぜひ新築新築に取り入れてみてください。