BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2018.03.26

【北九州新築コラムvol.32】共働き子育て世代のお家の選び方

北九州市で共働きの子育て世代が新築戸建てを検討する際、どのように配慮すればよいのでしょうか。
お仕事と家事や育児をこなすためには、お家のあり方はとても大切です。

そこで今回は共働きの子育て家族が生活するのに便利な土地のや間取りについてお話しいたします。

お家の選び方

・共働き子育て世代にオススメの土地
北九州市で新築住宅を考える場合、駅や学校に近いかなど土地の条件が重要です。また共働き夫婦が最も配慮しなければならないのが通勤にかかる時間ではないでしょうか。
あまりにも通勤に時間がかかると、仕事と家事や育児を両立するのが難しくなってしまいます。
そう思うと、北九州市で新築戸建てを考えるなら最寄り駅まで20分以内で、通勤時は1時間以内がいいのではないでしょうか。
毎日の通勤がそのくらいの時間であれば暮らしの負担がかなり低減されます。
そして、家の近くに夜遅くまで営業しているスーパーがあると、仕事が遅くなってしまった時にも便利です。
加えて、毎日あるお子様の送り迎えの負担を低減するため、幼稚園や保育園・小学校まで10分程度で行けると理想的ですね。
・家事導線にこだわる
北九州市で共働き夫婦が新築戸建てを購入するポイントで、専業主婦(夫)のいるご家庭以上に優先して考えたいのは家事動線です。
家事効率を考えるためには、キッチンと洗面脱衣所(洗濯機)、洗濯物を干すバルコニーやベランダとの距離が短くなる間取りにしましょう。
また、夫婦のどちらかが帰宅時が遅くても、双方気を使わずに生活できるように、1階をキッチンやバスルームなどの共有スペースに、2階をプライベートの部屋や寝室といったように分けるなど、ストレスがたまらない間取りにするのがいいでしょう。
共働きの生活にマッチして、プライベートも確保しつつでストレスなく暮らせる事が、家族円満に暮らせるお家のポイントです。
ぜひこの機会に、ご家族でどのような間取りが良いか考えてみてはいかがでしょう。