BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2018.02.23

【北九州新築コラムvol.18】床暖房のメリット

新築住宅をご検討中の皆様こんにちは、今日も北九州市は寒いですね。
ちょうどよい季節なので、「床暖房」についてお話しようと思います。

雪だるま
床暖房のメリットって?

よく北九州市 新築住宅を建てられるお客様からのご質問で、「床暖房ってつけた方がよいの?」「どれだけ温かいの?」と聞かれます。

もちろん、初期の出費やランニングの経費も必要になるため一概に要る・要らないとは言い切れませんが、実は北九州市で新築住宅を建てられる子育て世代では床暖房を活用するメリットがたくさんあります。

ほこりが舞わない

初に、ヒーターやエアコンと違って「ほこりが舞わない」ということです。ほこりはアレルギーのきっかけともなるので、小さなお子様がいる家庭ではかなり大事なことです。
加えて、燃焼させないので空気の汚れやにおいもありません。だから、いつもお子様にやさしいキレイな北九州市 新築住宅の室内環境が保てます。

空気が乾燥しない

そして、「空気が乾燥しない」事。
温風で皮膚がカサカサする悩みがなくなり、加湿器も要らないです。
乾燥しやすい小さなお子様やママにとってはうれしいですよね。

置き場所をとらないなど

ほかにも、置き場所をとらない、お子様がやけどをする心配がない、音もほとんどなく静か、など子育て世代の北九州市 新築住宅のご家族には大変おすすめです。

いかがでしたか?

「床暖房」には電気式とガス式が有り、オール電化でもそうでなくても設置が可能です。
メリットがたくさんの「床暖房」を、是非一度設置を検討してみてはいかがでしょうか?