BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2017.11.28

【北九州新築コラムvol.7】見学会でのお家の見方

北九州市で新築住宅に住みたいとお考えの皆様、こんにちは。

今回はモデルハウスや完成見学会などで実際にご覧になられる建物の見方を
ポイントを絞ってお伝え致します。

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s

間取りは参考程度で

間取りは参考程度で。当たり前ですがモデルハウスや完成見学会の間取りは、施主の趣味や希望から作られています。
間取りの好き嫌いにはあまりこだわらず、北九州市で新築住宅を建てるための参考程度にするのが良いです。

エアコンの室外機とダクトがどこにあるか

エアコンの室外機とダクトがどこにあるか。間取りの打ち合わせで、意外と難しいのがエアコンの配置です
どこに配置すると部屋がスッキリ見えて、エアコン効率が良いのか?
外から見ても室外機やダクトカバーが目立たない位置や色で配置されているか?
また、室外機の熱風がご近所にかからないように配慮がされているか?
等、北九州市で新築住宅を建てる際に実は気を付けることがたくさんあります。

照明の配置

照明の配置。ハゼモト建設ではLED照明が標準仕様でついてきますが、
最近はダウンライトを主として使うインテリアが人気です。
ですのでダウンライトの配置にも気をつけたいところです。
写真や絵画など目立たせたい場所に光を当てるのはとても効果的です。
しかし新築住宅を建てる際に照明の配置が良くないと、冷蔵庫やエアコン、レンジフードなどに照明をあててしまい、
まったく意図しない場所を強調させてしまいます。

他にも、コンセントやスイッチの位置、使い勝手など様々ありますが、
北九州市で新築住宅を建てようとしている皆さんに完成見学会やモデルハウスで見て頂きたいのは、その会社がどんな気遣いをして設計しているか?です。
細かい点まで配慮して家づくりをしている会社に頼むことが大切です。