BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2017.01.30

温活のススメ! ~冷え性改善対策~

冷え性の原因のほとんどが血行不良といわれています。この冬を元気に乗り切るために、日常生活の中で簡単にできる対策をご紹介しましょう。

スタミナ豚汁

『味の兵四郎』ショウ更さんのあごだしレシピ スタミナ豚汁

体を温める食べ物をとる

冬に採れる食べ物の多くは、体を温める効果があります。しょうが、ねぎ、にんにく、ごぼうなどがその一例です。また、アーモンド、かぼちゃ、アボカドといったビタミンEを多く含む食材は、血行を良くする働きがあります。

アボカドとかぼちゃのサラダ

出典:http://avocadosfrommexico.jp アボカドとかぼちゃのサラダ

湯船に浸かる

シャワーではなく、湯船に浸かってしっかり体を温めましょう。38℃くらいのお湯にゆっくり浸かると手足の指先の血流が増加します。

保温浴槽Ⅱ

パナソニック 保温浴槽Ⅱ

断熱材で浴槽を包み、風呂フタにも断熱材を使用。遅く帰っても、入る時間がバラバラでも、お湯があたたかい。

 

 

 

オイルヴェール酸素美泡湯

パナソニック オイルヴェール酸素美泡湯

湯上り後もうるおいつづく、きめ細やかなオイルのヴェール。

お湯に広がったミクロのオイルが、入浴によって水分を含んだ肌のうるおいを保ちます。湯上り後は、しっとり、つややか。

 

温浴セレクト

おでん入浴剤

自分まで「おでんダネ」になったかのような気分に

入浴剤がお湯で溶けると中から大根や煮玉子など、おなじみのおでんの具材がマスコットになって出てくる仕組み。一緒に浮かべば気分はすっかり “おでんダネ” 。

 

 

 

 

 

軽い運動をする

筋肉量が少ないのも冷え性の原因のひとつ。運動をして筋肉を鍛えれば基礎代謝が高まり、体の熱を生み出す力がアップします。まずは意識的に階段を上り下りしたり、軽いスクワットをするだけでもOK。大切なのは「毎日続けること」です。
さあ!できるところから始めてみましょう!!01_1701