BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.09.28

従来のリビングが子育てに不便な原因

家は何の為に建てるのでしょうか?
ハゼモトは家族が集うリビングをとても大切にしています。

今までお使いのリビングが、お子様の目が届きにくいなど、
子育てをするうえで困っていませんでしたか?

そのような悩みをお持ちであれば、
リビングを決めるときの間取りを考える必要があります。

リビングとダイニング、キッチンとのつながりはとても大切です。
この三つの位置をつなぎ合わせることで、
使い勝手もよく、子育てもしやすくなります。

当社でおすすめしている間取りで、
L字型リビングというものがあります。

これは、キッチンを囲むようにリビングとダイニングがL型になっているものを言います。

L字型リビングのメリットは、
キッチンとダイニングが対面式になっているため、
キッチンで調理中であっても、
家族がなにをしているのかを確認することができます。

お子様が遊んでいる様子や何をしているのか、
料理をしながら見られるので、安心して作業できます。

また、キッチンだけで孤立することなく、
キッチンとリビングの空間がオープンな関係を保ちやすく、
家族との会話を楽しんだり、開放的な空間を演出することができます。