BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.08.05

風通しの良い家がオススメな理由

みなさん、「風通しの良い家」とはどのような家だと想像されますか?

風通しの良い家というのは、
住んでいる人たちにとっても心地よいものです。

いつも新鮮な空気が通っている住まいで生活をするので、
病気にかかりにくくなることにも繋がるほど、
私たちの健康を考える上でとても大切なことです。

反対に、風が通る道を確保しなければ、
よどんだ空気が停滞してしまってカビなどの原因にもなり得るものです。

そのような環境で生活をしていると、肺炎やアレルギー体質などが
家族の中で生じてしまうかもしれません。

これで不安に思われる必要はございません。
窓の位置によってはなかなか風通しが良くないというお宅もあるものですが、
天気が良い日であればしっかりと換気をすることで、
ずいぶんと空気の入れ替えをすることが可能になります。

そうすると、カラッとした空気が広がるので家の中の湿気なども飛んでいくことになりますし、
その際に同時に押入れや物置などのドアも開け放しておくことにより、
いつもは風通しの悪いところにも、きれいな空気が行き届くわけで、
空気の入れ替えが行われるのです。

新しく「住む」ことをお考えの方は、ぜひ一度風通しの良い家、を考えてみてくださいね。