BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.06.05

おうちのにおいの原因

家のにおいの原因

家の中にはさまざまな臭いの原因があります。
臭いが発生する主な原因は、有機物を微生物が分解するときに発生するガスです。
キッチンで臭いの原因となりやすいのは、生ゴミと調理時の換気不足です。
生ゴミは出たばかりでは臭いがしなくても時間が経つにつれて細菌が増殖し、悪臭を発生させます。
悪臭がすると虫も寄ってきます。
また換気をしないで調理をすると家中に湿気が溜まってしまったり、油の臭いが壁紙や床に吸収されてしまうこともあります。
特に1階では湿気が溜まりやすく、床下の湿気は家の臭いを強めるだけでなく、カビも繁殖させ、健康被害をもたらすこともあります。
調理をするときは必ず換気をするようにしましょう。
また、ペットを飼っている場合には特有の悪臭がすることがあります。
犬の場合は体臭が原因となっていることが多いので、定期的に洗ってあげることも必要です。
洗いすぎるとペットのストレスになってしまいますので、月に12回程度が良いと言われています。
洗いすぎると必要な皮脂まではがしてしまい、皮膚炎を起こす原因にもなってしまうことがあるのです。