BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.05.20

ロフトのある家のメリット

注文住宅などでマイホームなどを建てるときに、部屋の中のスペースを少しでも有効に使おうとして、間取りの中にロフトをつけることを考える方は多いのではないでしょうか。 しかし、せっかくいろいろ考えてロフトをつけたにも関わらず、設置した場所によっては、いつも使わないものやたまにしか使わないものの置き場所になっていることもたくさんあるのです。 けれども、せっかく部屋のスペースを有効に使おうとしてつけたはずなのに、ロフトを物置に使うのはかなりもったいない話ではないでしょうか。 それは、ロフトを作るときにとりあえず作っておけば、後から何かに使うだろう程度の考えて作ったから、いざ何に使おうかと考えたときに、さっぱり役に立たないロフトになってしまっているのです。 そこで計画段階から、書斎代わりや子供の遊ぶスペースといろいろな用途に使うことをしっかりと考えて、設置場所を決めると良いでしょう。 たとえば、リビングにつながったロフトはかなりの確率で有効活用されることが、今までの設置場所の事例などにもよく現れています。 お昼寝に最適なロフト]]>