BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.05.16

おうちで犬を飼うメリット

子ども達にとって、犬という自分よりも小さな命を身近に感じて生活することは、癒しになるだけではない、様々な良い効果を生み出してくれます。 ひとつは、犬が子どもの精神面での良い成長を促してくれることです。 犬は人と違って言葉を喋れない動物ですから、犬がなぜ怒るのか、喜ぶのか、その仕草や行動の中から子ども達は考えなければなりません。 言葉のないコミュニケーションを通じて、子どもの想像力や思いやりといった“感性”が育まれる事になります。 そして、ペットは人が食事を与えなければならない生き物。 子どもに犬を任せることで、子どもがお世話をしてあげないと生きていけないということを理解し責任感が芽生える事にも繋がります。 さらに、犬は家族の絆を強める手助けともなります。 犬は外に出かけることが大好きな動物。 家族がそれに応じることで、散歩、ドッグラン、旅行など、出かける機会が増えることでしょう。 犬を通してコミュニケーションの場が増えることで家族が仲良くなるきっかけが生まれるのです。 いまや日本は5世帯に1世帯は犬を飼っている時代です。 言葉のない小さな命は、優しい家族づくりに良い影響をもたらしてくれるでしょう。]]>