BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.04.06

ウォークインクローゼットのメリット

ウォークインクローゼットは歩いて入れるクローゼットとなっており、間取りの取り方にもよりますが、3畳程度の広さがあればほとんどの衣類やバッグ、季節物の衣類もまとめて一ヶ所に収納することができます。 壁面タイプのクローゼットは複数の扉が必要となり、全ての扉を開け放てばひと目でかけてある衣類が見渡せますが、目の前に荷物を置くと邪魔になるので、広い範囲で制限がかかります。 しかし、ウォークインクローゼットは扉がひとつだけになるので、出入りも楽で邪魔にならないのが特徴です。 クローゼットの扉は建具として費用がかかりますが、ウォークインクローゼットでは1枚で済むことから、施工の費用がわずかですが安くできるのがメリットとなります。 人の通るスペースを少し広めにして姿見などを設置しておけば、その場で着替えてチェックするのも楽になるので、夫婦で着替えを見られたくないという人にも向いています。 クローゼットでは奥行きのある荷物は入れるのが難しいものでしたが、ウォークインクローゼットは幅や奥行き、高さもあるので、スーツケースやスポーツ用品なども難なく収納しておけます。]]>