BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.03.13

オープンキッチンのメリット・デメリット

おしゃれなキッチンというと、やはりオープンキッチンでしょう。 いつかマイホームを建てたらぜひ設置したいと、憧れを持っている人も多いです。 しかし、実際に設置してみたら想像していた感じと違ったという話も耳にします。 では、実際にオープンキッチンのメリットやデメリットはどんなものでしょうか。 まずメリットは、リビングダイニングとそのまま繋がってるので、一体感があるということです。 家族ともコミュニケーションが取りやすいですし、リビングで勉強している子供たちの様子を見ながらの調理も可能です。 扉や壁の障害物がないので、配膳の動線が短くて便利ですし、移動がしやすいです。 次はデメリットですが、まずは、生活感が丸見えになってしまうということです。 手元や扉の中まで来客から見えてしまうので、常に綺麗にしておかないといけません。 そして次は、調理をすると部屋中に臭いや煙が充満してしまうということです。 これもやはり来客の時に気を使ってしまいます。 このように、メリットもデメリットもあるので、オープンキッチンははたして自分に向いてるのか、よく考えてから決めなければならないでしょう。]]>