BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2016.03.12

『How many Japanese People?』

  答えは3人。   でも、これが問題ではありません。 ほとんど日本人と区別がつきませんし、日本人っぽくない日本人もいますが、ベトナムチームの面々はハゼモト建設に、仕事をするために来たのです。 でも、単純に仕事をするメンバーとして、私たちは接していません。 仕事をするベトナムチームのメンバーに、日本のことをもっと深く学んでもらいたいと願っているのです。   労働力不足を補うためにベトナム人を、労働力として活用しているところも随分増えてきていますが、労働年数が3年程度と限られているために、技術力の継承というよりも、労働力の単純補填ということが、ほとんどの会社の実態だそうです。 確かに私たちにも、そうした側面もありますが、それよりも 、私たちが実現したいことがあるのです。 ベトナムへの進出です。 かなり随分前から、海外志向が私の中にあります。 日本人から数多く騙されてきた、私だから思うのかも知れませんが、仕事をする上で、一番大切なことは何かと尋ねられたら、即座に答えます。 信頼だと。   信頼に日本人とか外国人とか、人種や言葉の壁はありません。 信頼の絆は、技術や能力よりも大切なのです。 信頼の絆は、一長一短ではできません。 手間暇かかるのです。 手間暇かかるからこそ、複雑に絡み合う太い絆ができる、、、 不変の真理ですね。            ]]>