BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.03.09

間接照明を使っておしゃれな雰囲気を!

普段と異なる雰囲気にしたい場合や、ゆっくりと休みたい・本を読みたいといった場合にその手元を照らしてくれる間接照明で落ち着いた雰囲気を楽しむことが出来ます。 陰影が付くことで、空間に奥行きが生まれます。 間接照明で照らす位置によって、空間の雰囲気をガラッと変えることが出来ます。 天井を照らす場合、部屋全体を優しい光が照らしてくれるため、天井側が明るく、足元はやや暗めとなり落ち着いた大人っぽい空間となります。 リラックス感を高めてくれるので、部屋のムード作りにも最適です。 壁を照らすことで、光で照らされているところと照らされていない部分の濃淡が出て部屋に立体感を生み出すことが出来ます。 視線を光で照らされている部分に集める効果もあり、気分が安らぎます。 観葉植物などに間接照明を照らすことで、影を生み出して立体感を出します。 照明の優しい光と植物で癒しの効果も高いです。 博物館や美術館のように壁の一部を照らすことで、絵画や大切なものを際立たせることもできます。 空間を照らすことで、部屋が広く感じるように出来るなど様々な方法があるので、ぜひ試してみましょう。]]>