BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2016.03.03

集中できる部屋を作る方法

住まいの環境づくりを考える際には、自分が家の中でどういった過ごし方をすることになるかを考えた上で、適切な対応をとることが大切であると言えます。 例えば、家の中で勉強をしたり、仕事をする時には、周りのことを気にせず集中して過ごしたいものです。 また、勉強や仕事でなくても、読書をしたり映画を観たりする時には、集中して楽しみたいと言う人もいるでしょう。 集中できる部屋を作るためには、部屋がなるべく静かになるよう、位置選びも重要ではありますが、部屋の色に気を使うと言うのも良い方法の一つです。 壁紙を青にしたり、部屋に置くアイテムに青を取り入れるなど、落ち着きのある青と言う色を使った空間づくりを行えば、集中しやすい環境をつくることができるものです。 これが、赤やオレンジ、黄色などの暖色系だと、明るすぎたり、色がきつ過ぎて、落ち着いて過ごす感じにはならないものです。 なお、青でなくても青に近い、いわゆる寒色系であれば、同じような効果が得られるものです。 ちなみに、もっと本格的な対策をとりたい場合には、防音加工を施した空間づくりを行うと良いでしょう。]]>