BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2015.12.30

トイレの床材選び3つのポイント

toto01lixil02トイレのリフォーム工事をするときに、トイレのタンクを取り替えるだけでなく、クロスや床材の張替えも同時に行うことをおすすめします。 タンクを取り外してからクロス張替えを行うので、作業が効率的にできますし、新築と同じような美しいトイレを手に入れることができますよ。 トイレは家でも欠かせない部分ですから、常に清潔に保つようにしたい場所ですよね。 そのためにトイレの床材選びのポイントとしては、アンモニア、水などの汚れに強いもの、そして洗剤にも強く、掃除がしやすい素材がおすすめです。 さらに品質の維持が簡単にできるものを選ぶようにしましょう。 リビングなどによく使われる木のフローリングは、水に弱く変色しやすいので避けるほうがいいでしょう。 特にアンモニアやトイレ洗剤はフローリングに隙間に入ってシミが残ってしまうと、腐食することがあります。 どうしてもフリーリングにしたい場合はアンモニアに強い製品を選びましょう。 そのほかには床用のセラミックタイルや、クッションフロアがおすすめです。 特にクッションフロアはビニールで出来ているので汚れがふき取りやすく、フローリングの柄もあるのでおすすめですよ。 c20f4452

お見積り無料〈家事楽隊〉がトイレの気になることを解消します!

]]>