BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2015.12.14

いぐさの健康効果とは

い草ボード いぐさは日本全国に生息している植物で、日本では古来から畳や壁紙などの素材として使われていました。 いぐさには健康に良いとされる効果が多く、近年は健康を気にする小さなお子様やお年寄りがいる家庭で、内装の素材として使われています。 自然素材なのでホルムアルデヒドなど化学物質を心配する必要もありませんよ。 いぐさで作られた壁紙には表面に無数の気孔があり、高い調湿性を持っているという特徴があります。 梅雨時期や真冬の雪が多い時期などは空気中に水分が多く含まれているので、部屋がジメジメしがちですよね。 しかしいぐさを使用した壁紙を使っていれば、吸放湿効果があるので部屋に結露が発生することを防ぐことができます、 さらに空気中が乾燥している場合には蓄えていた湿気を放出することで快適な湿度を保つことができます。 また、いぐさの香りには鎮静効果や脱臭効果、吸毒効果があるといわれています。 そのためタバコなどの臭いを吸収することができますし、大気中に含まれる有害な物質を吸着して室内を快適にすることができます。 いぐさは耐久性にも優れていますから、長期間、心身ともにリラックスする空間を手に入れることができますよ。 い草]]>