BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2015.12.06

和室のメリット・デメリット

和室 みなさんご存じの通り、和室とは畳を敷き詰めた部屋のことです。 近年の住宅ではフローリングが増えてきたので、和室のある住宅は減少しています。 しかし和室には様々なメリットがあります。 和室には日本の気候に適した湿度の調整機能や、イグサの繊維による断熱性や保温性があるため、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。 また、フローリングの床は音や衝撃を吸収しないので、子供が走り回って騒音の問題が出てきたり転倒して怪我をすることもあります。 畳は内部に含まれた空気が音を遮断し、クッションの代わりとなって衝撃を吸収してくれるというメリットもあります。 掃除も比較的簡単で、畳が新しいうちはイグサの香りを堪能できるなど、他にもさまざまなメリットがあります。 一方、和室のデメリットは、重いものを置くと変形してしまうので、家具を置くことができないということです。 また、飲み物をこぼした時にはシミになってしまうこともあります。 さらに、カビやダニにも弱いという弱点があります。 特に換気の悪い和室の畳はカビやダニが繁殖しやすくなりますので、単純に掃除機を使った程度では除去するのは難しいと言えます。 アレルギーの原因となることもありますので注意が必要です。 畳]]>