BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2015.11.26

天然コルク材による床って?

cate-floor-top コルクはよく目に付くものと言えば ワインの栓、コルクボード、コースター、釣り竿のグリップ、など思いつきますよね。 最近ではコルク板の床張りなども見かけけるようになりました。 そこで今回は、コルク板についてご紹介します。 コルクの特徴は ワインの栓については高い防水性、機密性、弾力性です。 コルクボードについては、ボードとして必要な適度な多孔構造と弾力性であること、また軽量であるポイントです。 また釣り竿のグリップについては弾力性、耐水性です。 さて最近人気の天然コルク材の床貼りは、当然コルク樫の樹皮を原料として圧縮形成した木質系の床材です。 前述したコルクの特徴に加え、堅牢で耐久性に優れ、吸音性・断熱性も高いです。 コルクボードにのように多少の傷などは気になりませんし、 ワインのコルクのように高い防水性があるため、床にジュースなどをこぼしてしまったとしても、簡単なお掃除で済ませることができます。 また、お子さんがいるご家庭では、お子さんが部屋で飛び回る音が気になってしまいますよね。 ましてや2階の部屋だったら無視できません。 しかし、前述した通りコルクには弾力性、吸音性がありますので、その騒音を吸音してくれる上に、けがの心配も少なくなります。]]>