BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2015.11.14

掃除がしやすい部屋とは?

お掃除しやすい部屋づくり 生活をしていくためには、日々掃除をしてきれいにしておくことが大切です。 しかし、住んでいる部屋によって、掃除のしやすさと言うのは変わってくるものです。 ですから、掃除のしやすい部屋を把握して、そういった部屋に住んだり、そういった部屋作りを心がけることが負担を減らす近道と言えます。 例えば、凹凸の少ない間取りだと掃除がしやすくなります。 凹凸が多いと、掃除機でも拭き掃除でも、作業がしづらくなってしまうものです。 また、コンセントを多くし、配線をすっきりさせてホコリを減らすと言った方法もあります。 コンセントはホコリが溜まると危険な箇所ですから、きれいにしておけるように心がけておきたいところです。 その他、明るい床はホコリが目立ちにくく、汚れがたまってしまうことがありますから、意識して掃除をすることが大切です。 このように、できるだけすっきりとした部屋になっていれば、見た目の印象が良いのはもちろんのこと、掃除をする時にも動きやすくて効率が良くなるものです。 掃除は道具に頼ることも大切ですが、部屋の空間の特徴を捉えて対処していくことも大切です。 タップボックス]]>