BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2015.10.03

日当たりが悪い場所の工夫法について

日当り 住むところに置いて日当たりは一番大切です。 これから家をつくる人は日当たりを考えているでしょうが、古い家に住んでいる人にとって日当たりが悪いと気が重くなります。 特に冬場は困ったものです。 そこで日当たりを良くするためにまずは壁・家具を工夫してみてはいかがでしょうか。 必要でない壁を取り壊したり、家具の配置を変えたりすることです。 もし可能であって日当たりがよくなると思ったら実践してみる価値はあります。 補助照明 照明で工夫する案もあります。 照明灯をLEDに替えてみましょう。 蛍光灯よりも何倍も明るいです。 部屋の間取りを工夫することもあります。 間取りを検討してもし日が差し込むようであれば間取りの工夫が必要かもしれません。 日が当たらなくてもある程度は明るくなるものです。 最後に窓を工夫することです。 窓の色はどうなっていますか。 大きさはどうですか。 窓やガラス関係の業者さんからいいアドバイスがもらえるかと思います。 以上を参考にしてみてください。 壁面をオシャレにデコ

リフォームは〈家事楽隊〉にお任せください! ご相談・お見積り無料です★

]]>