BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2015.09.25

海外への夢

2015-09-21 18.14.18単純作業であれ、休日や夜間作業でも、その意欲が日本人とは違う事を肌で感じる場面が多いからなのです。 ハゼモトには今、ベトナムのハノイから来ている労働者が3名います。 この3名は、弊社の寮に入って共同生活しているのですが、不慣れな日本の暮らしにも適合しながら、労働者として外貨を獲得するだけではなく、技術や日本式サービスを学んでいます。 彼らの生活振りを、この1年観察してみました。 個々に純粋な性格もあるのだと思いますが、家族や親族を背負っていることを相当に意識して、真面目に仕事に取り組んでいます。 衣服は全く日本人の若者と変わりません。 ひと昔前おブランドブームの時であれば、その差は歴然だったのですが、今やユニクロがその基準となりますので、全く違和感はありません。 食生活は自炊で、日本の食材をベトナム風にアレンジしています。 これは、私たちには合わないモノもあります。 テーブル以外の四足のモノは何でも食べる文化がありますので、食に関しての距離感はなかなか縮まらないと思いますが、これからコンビニなどが本国でもドンドン普及してくると思います。 そうなると、ASEAN諸国でも日本化してくるところも増えてくるのだと感じています。 日本のコンビニでも、少し前までは中国人が目立っていました。 最近は、中国以外の外国人が相当に増えてきています。 住にに関しては、日本の夏は暑い。 湿度が高いのに参るそうです。 同時に、日本の冬は寒い。 総じて、夏を旨とする家が多いからです。 この発展途上の暮らしが今、急速に進化してきています。 省エネ基準が2015年から変わりました。 この基準を背景に、「住」も海外へ進出する技術的な要素を誰もが身に着けてきています。 建築力を通じて、暮らしを向上させる ハゼモト建設が掲げる、経営理念です。 これを実現する為に、今やるべきことに対処しながら、近い未来へチャレンジしていきます。  ]]>