お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

「食事」の負担を和らげるコツ

女性でお仕事を持っている人も増えていますし、
専業主婦であっても、家事や育児に忙しい人も増えています。

家事の中でも大きな割合を占める食事作りは、
なるべく負担を減らしたいものですね。

まず、献立を事前に決めておくことで、
作るものの段取りや時間配分を考えて料理がしやすくなります。

今日のご飯を何にしようかな、と考えるのに結構時間を使ってしまうものなので、
あらかじめ決めておくことは時間短縮に繋がります。

手巻き寿司

働く女性の場合は特に、時間との勝負の毎日です。
家族全員協力して食事をつくることで、女性の負担が軽くなります。
後片付けの担当を振り分けすることにより、1人で全部をしなくても良くなるので、負担が減ります。
お子さんが小さくても、食べ終わった食器はキッチンに持って行く等は出来ますし、将来の為にもその習慣付けはさせておいた方が良いです。
また、お手伝いは対面キッチンにすることで頼みやすくなりますので、キッチンの構造を考える際に参考にすると良いでしょう。

お手伝い

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.