ブログ

ブログ

お叱りの手紙から

先日、お引渡しから10年目を迎えたお客様からお手紙をいただきました。

その内容は、ハゼモト建設で建てたことを後悔するという内容でした。

かなり、ショッキングなお言葉です。
この衝撃的な言葉の事の発端は、点検時にあります。

 

点検は、当初は10年目まで無償対応させて頂く予定で、スタートしました。
10年前は、まだ住宅事業に参入したばかりです。
まだ件数も少なくて、お客様のご都合を伺いながら、日時を設定しフレキシブルに対応させて頂いていました。

その後、3〜4年が過ぎ、急激に施工棟数が増えて点検を工務の担当者で実施することが困難になってきました。

点検専属に社内メンバーの配置換えを行ったり、新規に点検専属の社員を雇用したりと、点検の流れを止める訳にはいきません。
様々なカタチで対応していくように努めてまいりました。

 

しかしながら、現実は、そんなに思うようにはいきません。

少人数の工務店です。
残念ながら十分に教育した上で、点検を実施させることはできませんでした。
当然と言えば当然、トラブルが少なからず発生してしまいます。
言葉つかいや点検箇所、アポ取り、是正工事・・・
問題やトラブルのオンパレードです。
中には、お客様のモノを盗んだかも知れないと思える者まで出てきました。

 

私がハゼモト建設を経営する中で、大切にしていることは、『お客様との一生涯のお付合い』
ご契約の時に、お客様と約束させて頂いている言葉です。
しかし、いくら良い約束をしても、それが絵に描いた餅では全く意味がありません。

約束を守る。
このことだけは、いつまでも真摯に受け止めて、実行していこうと思うのです。

問題やトラブルが続出しても、それを反省の糧として、次に活かせるように様々な改善に取り組んで参りました。

 

結果的には、それも完全ではなく、今回のお叱りに手紙となってしまいましたが、この続きはまた後日にでも。

 

 

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.