ブログ

ブログ

【土地なし】注文住宅を建てるときの流れを解説します。北九州で注文住宅をお考えの方へ。

注文住宅を建てるには土地が必要ですが、すべての人が土地を持っているわけではありません。土地がない場合は、土地の購入から行う必要があります。しかし、注文住宅の新築はほとんどの方にとってはじめてですので、どのような流れで進めていけばいいのか戸惑うことでしょう。
そこで今回は、土地がない方が注文住宅を建てる際の大まかな流れを解説します。

□土地なしからの注文住宅を建てるときの流れ

*土地を探す方法

まず、土地がない方は土地探しからはじめます。土地探しの方法としては、不動産会社やハウスメーカー、工務店などへ相談する方法、ご自分でインターネットを駆使して探す方法、そして現地へおもむき売地を探す方法があります。

インターネットや現地を訪れることで、自分の力で理想の土地に出会えることもあります。しかし、ほとんどの場合は理想の土地がすぐに見つかることはありません。そこで、不動産会社や建築会社に頼ることで、プロの目線から理想にぴったりの土地を紹介してもらえます。建築会社であれば、土地探しから注文住宅の新築までワンストップで担当してくれます。

*土地の敷地調査と地盤調査

良い土地が見つかったら、次にその土地は新築を建てられる状態なのかをチェックする敷地調査と地盤調査を行います。この段階で土地の形状や接道状態、電気やガスのライフラインなど、技術的な調査がなされます。また、仮に弱い地盤に家を建てると、どれだけ耐震性の高い家を建てても、地震の際に地面から歪みが生じてしまいます。十分な耐震性がある土地かを確認するために地盤調査は欠かせません。結果次第では、地盤改良工事が必要なこともあります。
不動産会社はその建物や外構や擁壁工事の事までは、一般的に専門分野外ですので、建てる会社を決めているのであれば、ハウスメーカーや工務店にも相談して、その時を購入するかどうかのアドバイスや付帯工事の見積などを頂くと安心となります。

*土地の購入・契約

地盤の安全性の確保や敷地調査が終わり、その土地を購入する意思が変わらなければ、購入・契約となります。土地購入には多額の費用がかかりますが、土地単体ではローンを組めません。自己資金かつなぎ融資で支払う必要があります。
金融機関によって、金利や支払条件なども異なりますので、この時点でしっかりと相談しておくことが重要なポイントとなります。

*住宅のプランニング及び設計 

土地を購入したら、その土地に建てる家の仕様の検討がスタートします。
間取りやデザイン、性能など、自分らしさを出せる楽しみの多い段階ですが、予算をしっかりと頭に入れて、常に確認しながらプランニングをしてもらうと良いと思います。
希望のプランができても、予算が合わなければ、台無しです。

*建築請負契約

住宅の仕様が決まったら、次は建築請負契約を締結します。この段階で取り交わす契約書に書かれている内容はすみずみまで熟読して、乖離や齟齬がないかをしっかり確認しましょう。契約締結後に契約内容に齟齬を見つけても、修正がきかないことがあります。
チェックするポイントの概要は下記の通りです・
①金額、消費税が含まれているか
②工期 引越の時期を明確にスケジューリングできるか
③仕様 標準工事とオプション工事の確認
④保証 アフターメンテナンス体制及び無償対応の範囲
⑤性能 高気密高断熱住宅においてのUa値やC値などの性能数値
⑥変更 変更や追加がいつまで可能か

*建築確認申請

設計した家が法律の基準を満たしているのかを確認するために、確認審査を受けます。
建築許可証が審査機関から発行されたら着工を開始して大丈夫です。
これとは別に長期優良住宅の認定なども検討するべきポイントです。税制などのメリットもあります。

*住宅ローンの借入れ

住宅ローンを利用する場合、本審査を通らなければなりません。必要な書類は所を証明する書類だけではなく建築確認申請書や土地や請負契約書なども必要です。金融機関によって違いますが、2~3週間程度の時間がかかりますので、ご注意ください。住宅ローンでは、返済期間や金利を選ぶのも非常に重要です。勤務先や家族スタイルなどでも金利が異なる場合があります。少しでもメリットの大きいローンを組むようにしましょう。

*着工・上棟・竣工

いよいよ注文住宅を建てる工事のはじまりです。ただし、工事の前には近隣への挨拶もしなければなりません。家を建てた後でも近隣の方々と良い関係性を築くためにも、周囲への気配りを忘れないようにしましょう。
施工会社がどんな配慮をしながら工事を進めるのか、ほとんどの方が、気ににしていませんが事前にチェックする事が大切です。

*完成立会い

完成したら立会いをして、住宅の不備がないか、契約内容と乖離がないかなどを確認しまが、建築中の段階で、現場を確認させて頂くのも良いかもしれません。

*引き渡し・入居・アフターメンテナンス

全部のプロセスが終わったら引き渡しをして入居です。理想の家が実現して、新生活へのワクワクで胸がいっぱいのことでしょう。しかし、入居してみると不具合が見つかることがあります。無料保証や定期点検など、アフターメンテナンスがどのような内容かを確認しておきましょう。

□まとめ

今回は、土地がない場合の注文住宅を建てる流れを紹介しました。
土地探しから住宅の完成まで、労力と時間がかかります。
少しでも労力を省くためにも、すべて自分で考えようとせず、住宅のプロを頼っていただければと思います。
北九州で注文住宅をお考えの方は、土地探しから家づくりまで全力でサポートさせていただきます。
価格と性能、両方まじめに考える工務店ハゼモト建設北九州で注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社までご相談ください。

☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻  ☺ ☻  ☺

コロナウイルス対策の為、完全予約制です☆

オンライン相談会も可能です♪

安心してお越しください。

☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻  ☺ ☻  ☺

            since1965

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.