お役立ち情報

お役立ち情報

赤ちゃんを守る安全対策〜台所編〜

toddler playing with electricity at home

赤ちゃんがいる家庭内の事故は少なからず起きており、各家庭での事故を未然に防ぐ努力や工夫が求められています。
とりわけ危険な場所として台所においては、好奇心旺盛な赤ちゃんがコードを引っ張って、落としてしまう可能性が高いのでコード類は基本的に手の届かない場所に置いたり、使用時にコンセントを挿し込むなどして使用時だけコードを取り出すといった配慮が必要です。

また包丁や調味料など危険なものが多いので、赤ちゃんが扉お開けないような工夫をする事が鉄則です。
最近では扉が開かないようにロックできる簡単な道具が売られているので使用して見ると料理を作る際にも注意が赤ちゃんに行きすぎないのでママも精神的に楽になるでしょう。
そして袋や粉など窒息の可能性があるのでビニール袋は下におかない事や袋類も手に届かない高い場所に保管する等の工夫が必要です。

最近の台所では対面式などで台所部分がある程度仕切りやゲートを設置すれば赤ちゃんが台所に侵入できないようにする事もできます。
出来る限りの対策をして安全に過ごせるようにする事で常に赤ちゃんに目に行って疲れるといった事が無くなるでしょう。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.